So-net無料ブログ作成
検索選択
バイナリーオプション初心者用ページ ブログトップ

バイナリーオプション業者の選び方 [バイナリーオプション初心者用ページ]


*バイナリーオプションの業者はどこを選べばいいの?



公式サイトはこちらから
デモ取引でカンタンに投資のオモシロさを体験することができます!
目指せ分給10,000円!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



2011年ごろから日本国内でもバイナリーオプション利用者が増え続けている現状。

市場規模はどんど拡大している人気の投資となっているわけですが、国内、海外を含める数多くの業者が存在するため利用者も「どの業者を選べばいいのか」という点に悩まされていると耳にします。

そこでまず国内・海外の違いは何か、それぞれのメリット・デメリットは何かを紹介します。

少しでも業者選びの参考にご利用下さい。



*国内のバイナリーオプション業者の特徴を知ろう



国内業者は金融庁指定の元、標章登録を持っている為に安心して利用が出来ます。

信用を金融庁から得ている為に健全な運営が行われていますが、2013年11月に金融庁からの通達で規制がかかって以来、以前のような二者択一の簡単取引が行えなくなりました。

また、口座開設時に多くの個人情報を必要とする為に手間・時間がかかる点は避けられず、申し込み時から2日~7日程度掛かかります。

更に口座開設に伴い「どれだけ投資の知識があるか」を問う知識認識テストを導入しており、このテストの合格できなければ取引口座の開設を行うことができません。

良い点としては国内で運営を行っている為、銀行振り込みによる入金や出金の反映する速度が速いという点。

また、信託保全が整っているため万が一バイナリーオプション取引を提供する業者が倒産することになっても預託金は保障されています。

入出金を行う際の手数料も海外業者に比べて大変安いためにスムーズに取引が行えることが多いですが、「借金で投資をしてはいけない」という概念から海外ではクレジットカードでの入金が出きるのに対し国内業者はクレジットカードの利用ができません。



■国内業者まとめ■

【メリット】
・全ての国内業者が金融庁登録業者で信託保全が整っている
・国内送金という事もあり、出金対応が早い
・基本的にバイナリー単体での運営を行っていないため、FXと併用して取引できる
・全ての業者において転売が可能なため、投資金全額損失というリスクを避けることができる

【デメリット】
・基本的に入金は銀行送金のみで、クレジットカード等の入金方法が利用不可
・1回の取引は2時間以上と決められており、利益率が低い
通貨ペア、取引ルールが少なく、取引の自由度が低い
・二者択一の取引ではないため、投資未経験者が利益を得るには難易度が高い
・口座開設に時間がかかり、投資に対する知識の有無と問う”知識確認テスト”が導入されている
(※知識認識テストは1日に1回受けることができ、合格すれば口座開設が可能となります。)



*海外のバイナリーオプション業者の特徴を知ろう



スクリーンショット 2016-01-26 3.12.08.png



海外業者は海外に営業所を構えているので国内の金融庁の認可を受けていない業者が多く、国内業者と比べて信用度が低い現状があります。

ただし、日本国内の認可を受けていないだけであり、所在国金融庁の認可を受けている業者も多いため全ての海外業者が安心して使えない業者という事ではありません。

一方、リスクが高いように見える海外バイナリーオプション業者にも大きなメリットが存在し、日本国内の規制内容が適応されない分、多くのオプション取引やキャンペーンサービス等が豊富で、国内だと口座開設時に必要とされる、投資初心者には高い敷居となる”知識認識テスト”が海外業者には存在しないのも特徴です。

また、国内では規制により禁止となった二者択一のハイアンドロー取引をはじめ、1分間と言う短時間で取引を行う60セカンドなどを取り扱っており、為替や株式の状況に応じた取引ルールを利用することで大きな配当を狙うことが可能。

短い時間で取引を行うことができるため、国内業者より利益率が非常に高く、投資未経験の方でも二者択一のため簡単はじめられる。という事が最大のメリットとなります。

海外の業者というだけで懸念する方も多いですが、日本語対応の業者も年々増えてきているため、上手く利用すれば国内業者を利用するよりも効率よく稼ぐことも可能になるという魅力を秘めています。



■海外業者まとめ■

【メリット】
・1分や30秒と言った短時間の取引が可能で利益率が高い
・基本的に二者択一の選択式投資なので未経験者でも気軽に始めることができる
・口座開設時間が平均約5分、身分証明書等不要
・クレジットカード決済対応
・国内業者にはないサービス、キャンペーン等が豊富

【デメリット】
・金融庁の認可を受けていない業者が殆どで、基本的に信託保全がない
・一部悪質な業者が存在し、トラブルに陥る可能性がある ⇒ ※安心して使える人気業者はこちら
・出金申請後、着金まで時間がかかる場合がある



*業者を選ぶポイント



国内外含めると多くのバイナリーオプション業者が存在しますが、その中から利用していく業者を選ばなければなりません。

投資を始めたばかりのトレーダーの方には自身の投資スタンスなどは分かりませんから、即時口座が開設できる海外から利用してみるといいかもしれません。

また、状況に応じて国内と海外を使い分ける場面に遭遇することが出てくると思いますが、両方に選択肢を用意することで無理なリスクを負った取引を行う必要がなくなるメリットが生まれます。

基本的にバイナリーオプションは投資として多くの方に親しまれていますが、必要最低限のリスクだけに留める為にも選択肢を多く用意しておいて損はありません。

取引画面のレイアウトなども業者によって異なるのでまずは色々と利用してみて自分のスタンス・やりたいことを徐々に見つけていくことをオススメします。



公式サイトはこちらから
デモ取引でカンタンに投資のオモシロさを体験することができます!
目指せ分給10,000円!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【デメリット】バイナリーオプションの [バイナリーオプション初心者用ページ]

スクリーンショット 2016-01-26 2.59.08.png



1000円から取引できるバイナリーオプションHIGHかLOWか予想する取引クレジットカード(マスターカード)取扱い開始!



これから投資を始める方はバイナリーオプションのメリットだけではなく、デメリットとなる部分もしっかり把握しておきましょう。

投資は必ず儲かるという金融商品ではありませんので、しっかりデメリットを把握した上でリスク管理を行っていくことがもっとも重要となってきます。



*予想が当たらなかったときに投資額を全額失う



スクリーンショット 2016-01-26 2.59.24.png



株やFXは損失が出たとしても随時取引きを終了することができますので、全額を失う前に取引きを終了すれば全額失うことはありません。

しかしバイナリーオプションは当たるか外れるかの二者択一ですので、外れれば掛け金が全て損失額となってしまいます。

しかしバイナリーオプションの場合は、取引きの期間が決められています。

判定の期間中は取引きを終了することができません。

取引開始直後に予想とは逆方向へ、大きく値が動いてしまっても基本的に取引終了時間まで待つことしか出来ません。

権利放棄と言って、途中で取引きを終了できるサービスもありますが、権利放棄を扱っている取引業者は限られていますし、終了時間に近づいてくると権利放棄ができなくなります。



*一度の取引で稼げる額に限界がある



スクリーンショット 2016-01-26 2.59.39.png



バイナリーオプションば投資が出来る上限額が業者毎に決まっているのに加え、取引時間が短いことからコンスタントに取引を回数を重ねて利益を積み重ねていくのが主流です。

一度に何百万という金額を動かして何千万の利益を狙うという投資ではないため、一気に大金を失うリスクがない分、一度の取引で稼げる額に限度があります。

また、上記で説明したように取引に失敗した場合掛け金が全て損失額になるため、大きな金額で取引を行うにはリスクが伴います。毎回高額で取引を行うのではなく、投資額に強弱をつけて攻め時の感覚をつかみながら取引を行わなければなりません。



*次々に資金をつぎ込んでしまう



最大損失額が決まっているので安心というメリットの反面、そこがデメリットになる可能性もあります。

取引きの時間が短くて投資額が少なくて済むので次々に取引きをしてしまうことがあり、その時にコストやリスクの管理を怠ってしまうと、気がついたら大きな金額を失っていたということにも注意しなければなりません。

冷静に取引きを行なっていれば問題ないとは思いますが、取引きに慣れてくると陥りやすい点ですので、気をつけておきましょう。

このページの最初にも言いましたが、投資を行う中で最も大事なことは利益の上げ方を覚えることではなくリスク管理をしっかり行うことなので、常に意識しておく必要があります。



1000円から取引できるバイナリーオプションHIGHかLOWか予想する取引
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

【メリット】バイナリーオプションの [バイナリーオプション初心者用ページ]

スクリーンショット 2016-01-26 2.44.48.png



公式サイトはこちらから
デモ取引でカンタンに投資のオモシロさを体験することができます!
目指せ分給10,000円!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



バイナリーオプションをする上でメリットとなる点をまとめてみました。

※デメリットも合わせてご覧いただくと、より理解が深まると思います。

*投資前に利益と損失が把握できる!



スクリーンショット 2016-01-26 2.45.17.png



他の投資方法に比べ、バイナリーオプションでは投資を行う前に利益が出る金額と損失が出る金額が分かります。

とても資金の計画が立てやすく、初心者にとってありがたい点です。

FXなどと違って投資を行う時点で配当の倍率が決まっているため、値動きの幅に関係なくペイアウト率に沿った配当金を手にすることが出来ます。



*少額投資で大損のリスクが少ない



スクリーンショット 2016-01-26 2.45.30.png



1回の取引は1,000円といったように少ない金額でも取引きができますので、最初に用意できる軍資金が少ない人でも始められます。

業者毎に最低取引金額が設定されており、100円や500円といったワンコインの投資を提供している業者もあるので、投資を始めるには大金が必要というイメージを根底から覆す金融商品です。

低額から取引が行えることと、FXのような値動きの幅を見ながら売買を繰り返すわけではなく、取引開始時間と終了時間が決まっていることから、失敗時でも「投資額=損失額」となるバイナリーオプションでは一度の取引で数十万の損失がでるなんて事はありません。



*知識がなくてもできる



スクリーンショット 2016-01-26 2.45.43.png



知識がないよりはもちろんあった方が利益は出せますが、無くてもある程度の勝率があります。

なぜなら、基本的には2択から選ぶので当たる確立は知識がなくても50%はあるからです。

その場合は運に左右されることもありますが、始めたばかりの初心者の勝率としては十分ではないでしょうか。

投資の経験や知識がなくてもコツさえつかめば、50%の壁は初心者でも十分に越えられるということになります。



*時間がかからない



スクリーンショット 2016-01-26 2.45.55.png



最短で10分や15分で取引きの決着がついてしまう取引業者がほとんどです。

取引を終了するタイミングをはからなければならない株やFXよりも煩わしさがなく、より早く利益を出すことも可能です。

国内業者ではできませんが、海外の業者の場合最短1分や30秒といった超短期の取引を行うことも出来ます。

短時間で稼ぎたい方にはオススメです。



公式サイトはこちらから
デモ取引でカンタンに投資のオモシロさを体験することができます!
目指せ分給10,000円!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

バイナリーの基本的な仕組み [バイナリーオプション初心者用ページ]

スクリーンショット 2016-01-26 2.28.14.png



公式サイトはこちらから
デモ取引でカンタンに投資のオモシロさを体験することができます!
目指せ分給10,000円!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



*二者択一と軽視すると損益となる!

簡単な投資のバイナリーオプションですが、利益と損失がどのように決まるのかを見ていきましょう。

バイナリーオプションは元々、各取引業者のFXや株取引におけるオプションの一つでFXや株とは切り離せない関係にありましたが、最近ではどちらかと言うとバイナリーオプション単体で考えられることの方が多く、バイナリーオプション専用の業者も増えている現状があります。

そのため、今でもオプションという考え方の取引業者はあり、取引業者によって仕組みも少し違いますので、ここでは一般的なバイナリーオプションの仕組みを説明していきます。

また、バイナリーオプション自体が比較的新しい金融商品のため金融庁による規制が徐々に行われています。現状のバイナリーオプションと以前のバイナリーオプションとでは仕組みが異なる場合が多いので、古いネットや本を参考にする場合は注意が必要です。

※国内のバイナリーオプションは2013年11月末を持って新しい規制を取り入れた仕組みへと変更。



*利益、損失の仕組みを学ぼう

利益は「上」か「下」かを予想をして、その予想が当たるかどうかで決まります。

当たれば「チケット購入額 × ペイアウト率」の配当を受け取ることができ、予想が外れれば掛け金が損失へと変わります。

ペイアウト率が高い業者では1.8倍~という倍率を目にしますが、ここではペイアウト率がなぜ2倍ではなく1.8倍や1.9倍なのかという点に注目してみてみましょう。



スクリーンショット 2016-01-26 2.28.38.png



上記の表を見ていただければ分かるように、同じ掛け金でも損失率が100%に対して、利益率は80%前後しかありません。

これではいくら二者択一でも50%の勝率を維持しただけでは利益に繋げるのは難しいです。

では、その残りの10~20%の余波分はどこにいってしまうのでしょうか?



*取引業者の利益がでる部分となる

他の投資方法での取引業者の利益は、取引手数料で収入を得ています。

もし、投資家が大きな利益をだした時はその分大きな手数料を得たりします。

ですので、投資家の利益がかなり減ってしまうということがあり、投資家はそこまで戦略に入れなければならなかったりします。

その点、バイナリーオプションでの取引業者の利益は手数料ではありません。

取引の手数料は無く、予想があたった際の倍率を2倍から減らすことによって、「予想が外れた人から得た投資金額 - 予想が当たった人への払い戻し」が取引業者の利益となります。

上記のペイアウト率1.8倍を例に挙げ、勝っている人、負けている人がそれぞれ100人居たと仮定すると、



スクリーンショット 2016-01-26 2.29.08.png



これで、投資家は投資額と配当額だけを考えて投資ができるという仕組みになりますね。

大きな利益が出たからといって多くの手数料を取られる心配もなく、公平な取引が行えます。

しかし、取引業者も利益を出さなければいけません。

予想的中者への払い戻しが多くなっては利益が出ません。



スクリーンショット 2016-01-26 2.29.08.png



こういった場合を防ぐために、対策として「上」か「下」かの選択肢に対して偏りが出た場合は「完売」という形でこれ以上チケットを購入できないという対応をとる取引業者もあります。

取引業者を利用する際は、事前に個別の取引方法を把握しておきましょう。



公式サイトはこちらから
デモ取引でカンタンに投資のオモシロさを体験することができます!
目指せ分給10,000円!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

投資は簡単!?バイナリーオプションの流れ [バイナリーオプション初心者用ページ]

スクリーンショット 2016-01-26 2.24.51.png



公式サイトはこちらから
デモ取引でカンタンに投資のオモシロさを体験することができます!
目指せ分給10,000円!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



投資と耳にすると難しい取引なのではないかと懸念される方も多いと思いますが、従来の投資と比べてバイナリーオプションは比較的簡単な投資として有名です。

投資の環境も一昔前の投資とは随分と変わり、パソコンからだけではなくスマートフォンやタブレット端末から気軽に取引できるようになています。

パソコンやスマートフォンといった類の操作が苦手な方でも難しい操作が一つもないので簡単に取引を行えるので、「機械は苦手」「操作方法が不安」という方安心して取引を行えます。

また、FXなどと比較しても比較的低資金から投資を行えるため、あまり資金力に余裕がない方でも小額から投資を行うことが可能な点もバイナリーオプションが人気の理由の一つです。



==================



それではバイナリーオプション取引が実際にどういった流れで行われるのかを見ていきましょう。

※ここではハイローオーストラリアの取引画面を参照に取引の流れを紹介していますが、業者によって取引手順が異なる場合があります。



スクリーンショット 2016-01-26 1.35.50.png



①:取引ルールの選択

業者毎に利用できる取引ルールが決まっているので、どの取引ルールで取引を行うかを選びます。



②:通貨の選択

取引を行う通貨ペアを選びます。

※通貨ペアとは取引をする2種類の外貨(ドル/円、ユーロ/ポンドなど)のこと。



③:チャート画面

手順②で選択した通貨ペアのチャートが表示されます。表示されたチャートを見て、現状のトレンドを把握することが可能となります。



④:上がるか下がるかを選ぶ

開始時刻の価格を基準に、終了時刻の価格が上がっているか下がっているか予想します。

基本的に二者択一の取引なので、投資初心者でも簡単に予想を行うことが出来るのが特徴です。



⑤・⑥:チケットを購入する

⑤はチケット購入の金額を設定、⑥はチケットを購入する購入ボタンです。

チケットとは終了時刻に予想が当たっていた場合、配当を受け取ることができる権利になります。

※投資金額は最低金額と最高金額が業者によって決められており、その範囲内で金額を自分で決めることができます。



以上でバイナリーオプション取引の一通りの流れは終了です。

①~⑥まで終われば結果を待ち、予想が当たっていればペイアウト率に基いた配当を受け取ることが出来ます。



公式サイトはこちらから
デモ取引でカンタンに投資のオモシロさを体験することができます!
目指せ分給10,000円!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー
バイナリーオプション初心者用ページ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。