So-net無料ブログ作成
検索選択

バイナリーオプション用語集 [バイナリーオプション基礎知識]

公式サイトはこちらから
デモトレードで投資のオモシロさを体験することができます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder



あ行
ISM景況感指数(アイエスエム)
注目される経済指標の一つである。
全米供給管理協会(ISM)が製造業約350社の仕入れ担当役員にアンケート調査を実施し、作成されます。
景気判断分岐点とされる50ポイントとを上回ると景気拡大、下回ると景気後退とみることができる。
頭打ち
上昇基調にあった銘柄の勢いが弱まり、
これ以上は上がりそうになくなってきた状態のこと。
アップトレンド
価格の上昇傾向、上昇トレンドのことです。
FX(エフエックス)
外国為替=Foreign Exchange の略です。とも言う。
また、フォレックス(FOREX)とも言うこともあります。
FFレート(えふえふレート)
FFレートはアメリカの代表的な短期金利の事。
アメリカの連邦準備制度(FRS)に加盟している民間の銀行が
準備預金を調整するために、無担保でお互いに貸し借りするときに使う金利です
FOMC(エフオーエムシー)
日本語にすると連邦公開市場委員会となります。
アメリカの金融政策を決定する会議のため、世界経済に大きな影響を与えることが多く、
会議のあとに発表される声明文や議長の会見は、世界中が注目しています。
終値
1日のうちで取引が終るときの値段の事です。
オプション取引
株式や外国為替、実物商品などの権利を売買すること。
デリバティブ取引の一種。一言で言うと「権利の売買」の事を言います。
か行
外国株式
海外の企業が発行する株式の事です。
取引をするにあたり、まず証券会社に「外国証券取引口座」の開設をしなくてはなりません。
株価指数
多くの銘柄の価格推移を総合的に表す比例数のことです。
代表的なものに日経平均株価指数(日経225)、TOPIX (東証株価指数)がある
株価指標
個々の銘柄の様々な株価の動きを、統計手法によって市場全体の代表値として求めたものです。
株価平均や修正株価平均(日経平均株価など)がある。
経済指標
経済活動を数値化したものです。
重大な経済指標時には相場が大きく変動する事が多いので、チェックが必要です。
ニュースなどを見て、世界の情勢を細かく把握する癖をつけましょう。
権利放棄
バイナリーオプションにおいて、チケットを購入後、判定を待たずに
現在のレートでチケットを精算することをいいます。
購入受付終了時間
バイナリーオプション取引において、商品の購入が終了した時間のこと。
この時間を過ぎると商品の購入はできません。
購入受付開始時間
バイナリーオプション取引において、商品の購入が開始された時間のこと。
購入受付時間
購入受付時間とは、バイナリーオプション取引において、商品の購入が可能な時間帯のこと。
購入開始時間から終了時間までの時間です。
コール(コールオプション)
バイナリーオプションのハイアンドローで言えば「ハイ」の部分。
レートが上昇すると予想して建てたオプションの事です。
判定時に購入時より高くなると思ったときは「コール」を使います。
さ行
最低購入金額
1回の取引で必要な最小の金額のこと。
業者毎にいくらからの取引でないと取引ができないと決められているので、
口座を開設する前に必ず確認しておきましょう。
最大購入金額
1回の取引で購入可能な最大の金額のこと。
取引上限額を越えたチケット購入は出来ません。
最低購入金額同様、口座を開設する前に必ず確認しておきましょう。
GDP国内総生産(ジーディーピー)
代表的な経済指標の一つです。
GDPとは、物を売ったりサービスをしたりして、
国内で一年間にどのくらい儲けがでたのかを計算したものを言います。
失業率
代表的な経済指標の一つです。
労働力人口のうちに占める失業者の比率で失業人口を労働力人口で割った数字の事です。
順張り・逆張り
投資手法の事です。順張りは株価の方向に合わせて売買する方法。
逆張りはその逆で、株価の方向と逆で売買する方法です。
生産者物価指数
日本の卸売物価指数に近い指標です。
米国労働省が米国製造業者の販売価格の動向を測定・算出した
物価指数米国における物価水準を表す指標の事です。
世界銀行
国際連合の専門機関のこと。
ワシントンDCに本部があり、資本調達が困難な加盟国や民間企業などに長期的な融資を行う機関。
全面高
相場が各銘柄、セクター、もしくは各限月軒並みに足並みを揃えて高くなることを言います。
全面安
相場が各銘柄、セクター、もしくは各限月軒並みに足並みを揃えて安くなることを言います。
損切り
トレード中に損計算となるが、それを覚悟で決済を行い損失を最小限に留めること。
た行
高値
その日取引された中で最も高い値段の事です。⇔安値
チケット
バイナリーオプションにおいて、「上」か「下」かの予想が当たれば、
配当を受け取ることが出来る権利のことです。このチケットの購入額が投資額となります。
チャート
価格の動きをグラフ化したものです。
株式投資をする上で、相場の転換点を知るための参考となるため、重要となってきます。
チャートには大きく分けて、時系列チャートと非時系列チャートがある。
中央銀行
各国の各銀行が為替取引を終えて、決済する時に使う銀行です。
中央銀行に各銀行は為替決済預け金口座を持っているため、
その口座への入金または引き落としを通じて決済されます。
通貨ペア
売買する2国通貨の組み合わせ。
「円/ドル」「円/ユーロ」「円/ポンド」などの事を通貨ペアといいます。
テクニカル分析
直近の過去の値動きから、値動きを分析することです。
ローソク足や移動平均線などがそれにあたります。
東京時間
日本時間の8時から17時。
特徴としてはヨーロッパ、ニューヨークなどのトレーダーが
参加していないため、穏やかな感じの相場になります。
トレンド
大まかな値動きの傾向です。右肩上がりの値動きを「上昇トレンド」、
右肩下がりの値動きを「下降トレンド」といいます。
トレンドライン
安値と安値を結んだ線、もしくは高値と高値を結んだ線をトレンドラインと呼びます。
株価が大勢として上昇方向にあるのか、下降方向にあるのか、
または、横ばいなのかを判断することが出来ます。
な行
日銀金融政策決定会合
金融政策の運営を討議・決定する会合の事。
2日間に渡り開かれ、2日目の会合終了後に行われる日銀総裁の定例記者会見は
金融市場に大きな影響を与えることが多いため、注目度が非常に高いと言えます。
日経225
日経平均株価先物の基になる修正平均型の指数を225株価指数と言います。
昭和24年から銘柄を入れ替えながら現在まで使われているのです。
日本銀行
日本銀行条例に基づいて創設された日本の中央銀行です。
発券銀行、銀行の銀行、政府の銀行という3つの機能を持ちます。
値幅
相場の上がり下がりの幅のことを「値幅」といいます。
は行
ハイアンドロー(HIGH・ROW)
バイナリーオプションの取引手段の一つです。
選択した銘柄が指定されているラインより「円高」か「円安」なのかを予測する方法。
バイナリーオプション
バイナリーは2進数という意味、オプションは製品やサービスにおける追加注文。
バイナリーオプション=二者択一。今注目されている簡単な為替取引です。
始値
一日のうちで最初に取引された値段、寄り付きとも言います。
ファンダメンタルズ分析
国や景気の状況を考慮し、値動きを分析することです。
ニュース等で発表される経済指標などがそれにあたります。
プット(プットオプション)
バイナリーオプションのハイアンドローで言えば「ロー」の部分。
レートが下降すると予想して建てたオプションの事です。
判定時に購入時より低くなると思ったときは「プット」を使います。
ブローカー
証券・債券・通貨などの売買を仲介する業者の事です。
ペイアウト率
「上」か「下」かの予想が当たった時に、貰える配当の倍率です。
配当は「チケット購入額 × ペイアウト率」となり、このペイアウト率は
取引業者によって異なりますが、大体1.8~1.9倍です。
ま行
MACD(マックディー)
日本語では移動平均収束拡散手法と言います。
移動平均線(MACDとそれを単純移動平均化したシグナルの2本のライン)を用いることで、
相場の周期とタイミングを捉える指標です
価のトレンドと売買タイミングの両方を一度に見れるので、便利な指標として活用されています。
銘柄
証券会社を通じて、売買取引の対象となる有価証券の名称のことです。
株式公開し、証券取引所で売買されている会社の株式を指します。
揉み合い
揉み合い相場とも言います。
小幅な値動きを繰り返すことで、小幅に一定の範囲を上下するだけの小動きの状態や
ほとんど値動きがない状態のことです。
や行
約定
売買が成立することを「約定」といいます。
有効求人倍率
公共職業安定所に申し込まれている求職者数に対する求人数の割合の事です。
倍率が1を上回っていれば求職者以上の求人ニーズがあり、下回っていれば求人が不足している、
つまり人余りの状態と判断できる。注目される経済指標の一つと言えます。
ら・わ行
乱高下
価格が上下に大きく激しく変動し、その後の方向が上か下か見極めにくい状態の事。
利食い
利益確定のこと。
早めに利益を確定させることで利益は減るが、負けるリスクがなくなります。
レバレッジ
FXにおいて、手持ちの資金の数倍もの取引きが可能になるサービスがあり、
その倍率、または、そのサービス自体をレバレッジといいます。
バイナリーオプションにはありませんが、レバレッジは利益も損失も数倍になるため
利用する際は注意が必要です。
レンジ型取引(境界)
バイナリーオプションの取引手段の一つです。
レンジ型取引とは判定時間の間に定められたレンジの中で収まっているかどうかを予測する取引方法。
レンジ相場
レンジは範囲・領域・射程距離という意味を持ちます。
ある一定の範囲内で、上下動を繰り返す相場のこと。
連邦公開市場委員会
米国連邦準備理事会の政策決定委員会の事です。
米国の公定歩合や金融政策を決定したり、公開市場操作の決定などを行います。
ローソク足
チャートのグラフ形の1つです。
1本の足に始値、高値、安値、終値の4本値、
終値が始値よりも高く終わったか、安く終わったかを表しているグラフです。
ロールオーバー
ポジションの繰越し・先延ばしのこと。
損益が出そうだがもう少し頑張れば利益になる!というタイミングで有効です。
ワンタッチ型取引(タッチ、ノータッチ)
バイナリーオプションの取引手段の一つです。
判定時間の間に定められたレートにタッチするかしないかを予想する取引方法。



公式サイトはこちらから
デモトレードで投資のオモシロさを体験することができます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Japanese all-rounder
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。